2019.6.7 社内研修


投稿日:2019年06月07日 カテゴリー:ブログ

こんにちは。新築担当の冨永です。

 

5月28日に社内研修が行われました。

体感型マネジメントエクササイズです。

 

取り組む内容は「バスケットを作る。そして利益を出せるか」です。

2チームに分かれ、役割分担をします。

役割には、購買・運搬(材料を仕入れ、運送する人)、カッター、ペインター、アドバイザー、組立てなどがありました。

 

各担当にやり方の紙が配られ、作業開始をします。制限時間は20分です。

私はカッターを担当しました。

やり方の紙を見ながら厚紙を指定されたサイズに切りましたが、、、次のペインターに少ししか渡すことができず、20分経ってしまいました。

 

両チームの完成したバスケットの数は0個。。。そして、利益もマイナス。

来ていただいた、講師の方も驚いていました(^^;

 

この経験を踏まえ、作戦会議をしました。

作業の流れ、役割分担の見直し、などです。

 

2回目は25分です。

声を掛け合い、周りを見ながら作業ができました。

接戦の末、私のチームは6個、相手のチーム5個作ることができました。

1回目は両チームとも利益がマイナスだったのですが、約3000円の利益を出すことができました。

 

この研修で、社内の仕事上のリレーの大切さ、チーム内の団結力・再認識に気づくことができました。

 

後日社長からご褒美のケーキを頂きました。

ごちそうさまでした(#^^#)

 

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社宮崎電気商会 宮﨑 勝徳