令和3年度 社内研修会


投稿日:2021年08月19日 カテゴリー:イベント

こんにちは!

支店事務担当の田中です。

 

8月はじめに昨年もお世話になった、元北海道日本ハムファイターズヘッドコーチの

白井様の研修に参加させていただきました。

 

私は4月に入社させていただきはじめての研修参加でした。

とても緊張して参加したのですが、白井様の話はとても楽しく気がつけば前のめりになって

お話を聞いておりました。それはそれは、とても充実した1日でした。

 

その内容を少し皆さまに紹介させていただきます。

 

今回の研修の目的は

「不安定な世の中でも道を切り拓くためにリーダーシップの基礎を学ぶ」でした。

 

 

 

 

 

 

 

リーダーとリーダーシップについて考えようとのことでお話しがはじりました。

リーダーとは立場的リーダーで地位や肩書・役職などの責任を伴うことで

リーダーシップとは能力的リーダーで全員が発揮できるものということでした。

目標達成に向けて最大限のプラスの発言や態度をとり、周囲により影響をあたえることであり、

特定の地位や肩書きに左右されるものではないので誰もが発揮することができるということです。

 

 

そして、行動メカニズムについて考えました。

行動を変えやすいもの・変えにくいもの、皆さんはどんなことがあると思いますか?

 

変えやすいもの(直接コントロールできるもの・こと)

・自分の表情や言動 ・周囲へ助け協力を求める ・失敗への意味づけ改善 などなど

 

変えにくいもの(直接コントロールできないもの・こと)

・自分の感情 ・生理反応 ・過去 ・他人 などなど

 

そう考えると当たり前のことのようですが、意識していくことで前向きに行動していける

のではないかと私は思いました。

 

また自分自身がリーダーとしてまた一人の人間としてどのような存在でありたいかを改めて

考えさせられました。

目標(あり方)を自分が生きる上でこうありたいと考えることで、そのために計画をたて、

方法を考え、行動にうつしていくことが大事だということを学びました。

 そうすることで自分自身も人生環境がよくなり最高の仕事にもむずびつき、

そして宮﨑電気商会としての企業発展に結びつくのではないかと思います。

 

今回の研修を通して私自身も新人だからとか関係なくリーダーシップをとり、

自己実現のために目標・計画を具体化して日々、できることからはじめていきたいと思いました。

 

社労士診断認証制度 職場環境改善宣言企業 株式会社宮﨑電気商会 宮﨑勝徳 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社宮崎電気商会 宮﨑 勝徳